看板づくり

date: 2014/10/16

10月14日(火),ワイワイガヤガヤ,恒例の看板づくりを行いました。

10722301_10203705806820610_41277429_o

10722537_10203705804500552_1444707500_o

10737836_10203705807740633_1314006857_o

10732652_10203705805340573_435352205_o

 

白壁ギャラリーで使っている看板。
これらはすべて,参加者の手づくりなんです。
初回の白壁ギャラリーから,このスタイル。
つまり,「白壁スタイル」?
ちなみに,このブログも,みんなで情報掲載をしています。

 

「上手い,下手じゃない,愛情の深さ!」とは,看板づくりの中で聞かれた参加者からの声。
そんな声に励まされつつ,私も,わが家の催し物の案内を書いてみました。

10736347_10203705806100592_2073458600_o

「ん〜,やっぱり違うな…」とは思いましたが,一生懸命書きましたので,ご勘弁。
そう,白壁ギャラリーの看板の一枚一枚には,色々なエピソードが隠れているんです。
そんなことを感じつつ,八女福島を散策していただけると嬉しいです。

 

最後に,今回のテーマに関連づけて,一つ。
今回で6回目を迎える白壁ギャラリーですが,その中で,看板のつくり方も進化してきているんです。
主催者の白壁ギャラリー企画室には,「看板部会長(素人です!)」がおり,どこにどんな看板を置いたら良いんだろう,どうしたらみんなで楽しくつくれるんだろう,看板づくりのたびに,部会長は考えをめぐらせているのです。

 

とは言え,手づくりイベントの白壁ギャラリー。
不十分な点もあるかと思います。
申し訳ございませんが,そこも白壁ギャラリーの特徴の一つと捉えていただければ幸いに存じます。
ご不明なことがありましたら,お客さまにはご面倒をおかけしますが,店舗等でご確認をお願い申し上げます。

 

※初回の白壁ギャラリーでは,案内板は,段ボールでつくられていました!

 

Share on Facebook



コメントを残す