2日(土)限定。                      子ども(小学校高学年向き)も大人も満足コース♪

date: 2013/10/26

今日のメインは、飴作り見学!時間に制限がございますので、朝は早起きして下さい。

・・・ということで、車は八女市役所に止めましょう。

車から降りたら、早速、飴作り見学のできる ㊲『丸森製菓』さんへ、レッツゴー!

見学ができる時間は9:00から11:00頃までです。

福島小学校を横目にまーっすぐ、テクテク歩いて行くと、甘〜い飴の香りがしてきますよ。

こねこね、ごろごろ。。見物です!

飴作りを堪能したら、もう少し足を伸ばして ⓑ土橋市場へ。千と千尋の神隠しの世界へようこそ〜。

土橋八幡宮の境内の大きな銀杏の木は、圧巻です。

そろそろ、お腹がすくころです。土橋市場内のcafe ㋻『お菓子とcafe sugar tree』さんでケークサレ食べて、子どももいつのまにか、お野菜食べてた!という感じの、軽いランチはいかがでしょう。

さて、お腹も満たし、食後のお散歩に行きましょう。

朝は、時間が気になって、ゆっくり見れなかった来た道を、ゆる〜っと戻ります。

なんだか、日本国中いたる場所で見られるさびれた風情ですが、『昔はな〜これからは〜』なんて話をお子様に聞かせてあげて下さい。

きっと、未来を担う子どもたちの心に何かしらの石斧が打たれるはずです。

これからまた復活していくので、しっかり、目に焼き付けておいていただきたいです。

砂糖と豆の専門店㉟『朝日商事』さんに入られると、古い町家のお話を、た〜っぷり聞かせてくれますよ。

朝日商事さんを過ぎて、左折すると、休憩処㉞『加藤家』があります。ここでも、いろんなお話聞かせてくれます。

さてさて、ちょっと急ぎ足で。。。

加藤家をでて、突き当たりには、㋸『もつ蔵』さんでなにやら、お母さんの気になるものがあるでしょうが、そこはぐっとこらえて

和菓子の㉙『菊屋』さんへ向かいましょう。上生菓子作り体験ができます。時間は13:00〜16:00までです。

自分で作った和菓子は、格別の味がすることでしょう。お爺ちゃんお婆ちゃんへのお土産にしてもいいですね。

さてここからは、さきほど気になったもつ蔵さんへ戻るもよし、先に進み、古い町並みの残る中心部へ向かうもよし。

いつも、時間に追われているお父さんお母さん、子どもたちと久しぶりにブラブラとお散歩して、家族の絆を深めて下さい。

お帰りの際には、お土産においしいお酒を忘れずに!

 

Share on Facebook



コメントを残す