期間限定の催し つづき

date: 2012/10/25

・・・前記事のつづきです
#25 安西司 うつわ展
このみ園
11/3-11 10:00-17:00
遊陶里工房 安西さんの船小屋鉱泉焼
磁器に鉱泉由来の褐色やオレンジ色が載せられた器は色のグラデーションも見事です。
許斐さんと相談して制作された「お茶の色が綺麗に見えるお茶碗」もお目見えします。
安西さんがお店にいらっしゃるのは11/3-4・10-11の予定です。
安西さんの器で「熟成蔵出し茶」の試飲も予定しています(写真左奥の「拝見場」にて)。
※混雑時はご遠慮いただく場合もありますがご了承ください。
拝見場(今年復元されました)
このみ園拝見場
#25 NIPPON ECO AROMA
このみ園
11/3-4・10-11 10:00-17:00
アロマオイルとアロマ蒸留水の販売をいたします。
今回はCOPPOLARTと一緒にこのみ園2階のお座敷での出展です。
#25 COPPOLART(コッポラート)
このみ園
11/3-4・10-11 10:00-17:00
工房の絣でセミオーダーを手掛けるお店、COPPOLART。
久留米絣の服と小物を販売します。
機織り機を使って久留米絣のコースターを作るワークショップもいたします(¥500- 随時受付)。
#25 和紙場地(ワシバジ) Little coccon(リトルココン)
このみ園
11/3-4・10-11 10:00-17:00
お二人が出展される部屋はこのみ園でも一番くつろげる場所にあるそうです。
11/3-4はリトルココンの竹尾さん、11/10-11は和紙場地の小野さんがお店番をする予定です。
和紙場地(ワシバジ)
手漉き和紙雑貨のお店です。
現在、大分竹田で活動されている小野加代さん、久々の八女での出展です。
Little coccon(リトルココン)
グラフィックデザイナーの竹尾さんがフェルト雑貨や絵などで出展します。 
#25 「熟成蔵出し茶」とホイロ焙煎の実演
このみ園
11/3-4・10-11 10:00-17:00(実演は時間帯によります)

蔵出し茶
毎年秋口から、新茶時の荒々しい角(かど)が取れ円熟しまろやかになるお茶は日本茶の真骨頂です。
古来より「口切の茶事」と云って、この時期に蔵で保管されていた茶壺をもってお茶壺道中が江戸まで渡り、封を開け献上されていた理由も分かり得るところです。
この蔵出しの茶葉を、再び八女和紙の上でじっくり炭火焙煎しなおし「再火」をすることによって、さらに香ばしく仕上げました。
※時間帯によってはホイロ焙煎の実演も見学できます(このみ園南蔵にて)。
 焙煎したてのお茶の試飲も予定しています。

※このみ園の催し見取り図:緑の字は催しの名称です。
このみ園催し見取り図2012
#30 花 水菓子鉢屋+チャカブ木
11/3-4・10-11 10:00-17:00
(3日は12:00-17:00、11日は16:00まで)

今年も出展されます、水菓子鉢屋とチャカブ木。
それぞれ木工、陶芸の作家さんの二人展です。
「花」をモチーフにした器や、実際に花を活ける器をメインに展示いたします。
作品と共に、制作に使うカンナ(茶わんの高台などを削り出す刃物)も展示されます。
#39 ウメノ雑貨店
11/3-4・10-11 11:00-15:00
土橋市場のお店です。
雑貨やお土産物を販売いたします。
外装・内装とも仕上がった店舗に「ウメノ雑貨店」の看板も灯りがついて良い雰囲気に。
お店を覗いたら、ちょうど商品のレイアウト中でした。

店内の様子:着々と準備が進んでいます。
ウメノ雑貨店準備中2012
#41 工藝の愉しみ〈秋展〉
朝日屋酒店
11/3-17 8:00-20:00(11/4・11は10:00-18:00)

人が関わる様々な造形表現の中で、私自身にとって説得力のあるものを探していくと、
工藝の世界に属するものに行き着く事が多くなりました。
今展出品の、アフリカの草ビロードや韓国のオンギ(鉄釉陶器)に実現されているもの、
柳が”無事の美”或いは”健康の美”と呼んでいるもの、が今日ほど切実に求められている時代はないと思います。
三年振りとなります「工藝の愉しみ・秋展」をどうぞご覧下さい。(あ)
#41 子どもの本や 販売会
朝日屋酒店
11/10-11 11:00-18:00

福岡市の「こどもの本や」さんが絵本や児童書などを出張販売いたします。
本一冊一冊に込められた想いを丁寧に解説してくださる井上さん。
以下井上さんの発行された通信のことばです。
さまざまに変化する世の中ですが、本を開くと変わらずにそこにいて
待ってくれている人がいます。その人に出会いたいために、私は本を
読んでいるのだと思います。
(『子どもの本や通信 2012年10月第32号』より)
※催しマップはこちら→過去の記事[白壁ギャラリー2012のマップ出来ました!]

Share on Facebook



コメントを残す