八女のうなぎ

date: 2012/07/09

うなぎの寝床
ジメジメと雨が続いている八女ですが、昨日今日と梅雨の晴れ間が広がり、白壁の町並みを歩く人も多かったようです。
さて、今回は7月にオープンしたばかりのお店「うなぎの寝床」を紹介します。
このお店、以前「カフェ スコシ」さんだったところで、しかし、うなぎ屋さんではありません!
ここはカフェではなく八女を含めた手仕事の盛んな筑後地域でつくられたモノを扱ったセレクトショップなんです。
町家の雰囲気を活かした店先には白い暖簾。
店内の様子
店内には八女でつくられた器からお弁当箱、お線香から、八女の手漉き和紙を使ってつくられた国産の線香花火、桶やおひつをはじめ、八女茶はもちろん、筑後地域の手仕事の商品が並んでいます。
町家自体の作りも面白く、土間があったり坪庭を眺めながらゆっくりと商品を選ぶことが出来ます。
あらためて、全国でも珍しくなった手仕事が筑後地域には残っているのに気付きます。
雨がしとしと降る壺庭を眺めながら、ゆっくりと町家の中で過ごすのもいいですよ。
うなぎの寝床
HP:http://unagino-nedoko.net/
営業時間:10:00~18:00
定休日:火曜日
〒834-0031 福岡県八女市本町
電話 0943-22-3699

Share on Facebook



コメントを残す