もんぺ博覧会

date: 2012/05/22

もんぺ博覧会
いよいよ明日から白壁の町並みからも近い、八女伝統工芸館で「第二回もんぺ博覧会」が始まりますが
取材と称して、事前に見せてもらいました。
会場である八女伝統工芸館には、色鮮やかで楽しい柄のもんぺが展示販売されています。
ハーフパンツ
今年は、ハーフパンツも登場。
レンコン柄なんかもありました。
久留米絣の切り売りも一部あり、もんぺの型紙も販売されているので
好きな柄を選んで、ご自分で作ってもいいですね。
普段洋裁をしない方でもウエストはゴムだし、直線縫いが多いので一枚作ってみてはどうでしょうか。
型紙は昔ながらの腰回りのゆったりしたもんぺの形ではなく、現代風もんぺとして普段着としても使える
スリム/ノーマル/ワイドの3パターンが一枚の型紙に収まっています。
型紙は1050円(税込み)で販売されていますよ。
自分の好みの形を切り縫いて、作るようになっているので予め3パターンを写し取って使うといいですね。
綿について
会場では、もんぺやハギレ、型紙の販売のほか、久留米絣の特徴の一つである
綿素材についても展示されています。
今から暑くなる季節、もんぺが作業着・部屋着・オシャレ着として大活躍しそうです。
普段、久留米絣に馴染みの無い方でも見て楽しく、着てみて気持ちいい「もんぺ博覧会」。
期間中、おいしい八女茶の新茶まつりも開催されていますので、ぜひ皆さん八女におこし下さい。
追記:もんぺ型紙は子供用(80・90・100サイズ)もありました。
「第二回 もんぺ博覧会」
期日:5/23(水)~5/27(日)
場所:八女伝統工芸館 八女市本町2-123-2
時間:午前10時から午後6時 入場無料
問い合わせ先:八女伝統工芸館 TEL0943-22-3131

Share on Facebook



コメントを残す