焔魔堂だより

date: 2011/07/20

ブログの更新当番を忘れて停滞させてしまいました。
すみません。
反省をしにえんま様に会いにいきました。
2011-07-20 14.36.04
西古松町「無量寿院」本堂の右脇にある「焔魔堂」です。
中には、えんま様が。
2011-07-20 14.34.42
おおきな木彫りでなかなか恐ろしいのですが、
個人的には両脇の仁王像っぽいののほうが恐ろしいです。
焔魔信仰というものは、こういうものだそうです。
2011-07-20 14.35.34
詳しく分かりませんが、ちょっと調べたら、
閻魔という神様は、インドのヒンズー教でのヤマラージャを起源として、
中国の道教、日本の仏教に伝わったそうです。
いずれの宗教でも地獄の王とされており、
死者を裁く役割を持っているようですが、
ちょっとずつ意味合いが違っていたりしておもしろいです。
ここでは、地獄(苦悩)からの救済をするという意味合いで祀られているようですね。
ヤマラージャから閻魔大王と地蔵菩薩にわかれたともいわれていて、地蔵信仰と同一の起源をもつそうです。
「えんまさま」と「おじぞうさん」は両極にいそうなイメージでした、、、勝手に。
この焔魔堂では8月のお盆に焔魔祭があります。
正確な情報は持っていませんので、
またお知らせしようと思います。
(ブログのこと忘れていてごめんなさい、閻魔帳には書かないでね。 梅野)

Share on Facebook



“焔魔堂だより” への1件のコメント

  1. さすらう女 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    誰でも…
    閻魔様が気になること
    若干はありますから…(笑)
    8月には今年も「幽霊のかけじく」を見に
    行こうと思っています。
    閻魔祭りも…
    詳細教えてくださいね!

コメントを残す