藤が見頃

date: 2011/04/26

一番咲いているところ
まだまだ肌寒い日がありますが、季節はどんどん進んでおります。
八女の町は今、色んな花が咲いておりますが今一番聞かれるのが藤の開花情報。
白壁の町中から歩いて10分程度のところにある、八女伝統工芸館よこのトンネル藤。
見頃を迎えています。
トンネル藤は全長500メートルありますが、写真は中でも一番咲いているところ。
野田藤
藤は2種類が混じっていて、房が長く垂れる野田藤と、塊になって咲く山藤。
山藤の方が、少し早く咲き今満開。
野田藤も8分咲きといったところでしょう。
しかし、藤の木も弱ってきているのか、特に野田藤は色が薄く、細くなっているような気がします。まだまだ頑張っています
このトンネル藤。
国鉄矢部線廃止後、その鉄道レールを利用して作られた藤棚。
昭和60年に廃線になったので、その時から約25年経っているんですね。
黒木の大藤は樹齢約600年。
そちらに比べると、まだまだひよっ子なんですが、
なにせこの藤はアスファルトの道路の上に植えられているので
どうしても弱ってしまうのです。
どんなに環境が悪くても、藤の木は一生懸命花を咲かせています。
八女白壁にお越しの際は、ぜひトンネル藤も見に来て下さい。
ちなみに、黒木の大藤も4月末から5月上旬が見頃だそうです。
合わせてご覧下さい。
→それでは、調さんバトンお渡しします。 by古シバ

Share on Facebook



コメントを残す