八女の人も知らない

date: 2011/02/07

竹皮編みの皿
いつの間にやら2月。
皆さん、お元気でしょうか?
少しずつ気温も温かくなり、春が近づいているようです。
八女では2月11日から3月21日まで「八女ぼんぼり祭り」というお雛様のお祭りが、白壁ギャラリーと同じ
八女福島地区で行われます。
期間中は、白壁の町中で一般のお宅も含め、八女に古くから伝わる「箱びな」やお雛飾りが飾られ
町中を眺めながら、散策が楽しめます。
祭り期間中、八女伝統工芸館では「奥八女の皮白竹(かしろだけ)」と称して
全国でも奥八女にしかない「皮白竹」とう竹のイベントが開催されます。
内容は主に、その皮白竹の竹皮を使った全国の工芸品の展示・座談会・竹皮編み教室。
今回は群馬の竹皮編み作家を呼んでの座談会。
座談会では、星野焼の源太さん、旧大内邸の田中真木さんのお話が聞けます。
とても面白そう。
座談会や教室は予約となっていますので、気になる方はお早めに。
詳しい情報は、八女伝統工芸館HPをご覧下さい。
☆奥八女の皮白竹☆
・展示期間:2/18(金)~2/25(金)
・竹皮編み教室:2/18~2/20
・座談会 2/19(土) 13:30~15:00 ※要予約
☆皮白竹を知るフィールドワーク
内容:星野村で皮白竹の竹林を見てもらい、竹林整備を行います。
参加費:1000円(昼食にだご汁、おにぎり付・保険代込)
午後からは八女伝統工芸館にて竹皮編みの教室が行われます。
申込締切:2/10(木)まで

Share on Facebook



コメントを残す