#7 八女提灯ミニギャラリーとレトロ展

date: 2010/10/01

国指定の伝統工芸のひとつ、「八女福島 提灯」
伊藤勘助商店のある界隈は、提灯屋さんが並んでいます。
kansuke.jpg
ここ、伊藤勘助商店は、明治末期から。
kansuke1.jpg
お店の奥に入ると、これまで積み重ねられてきたものが
積み重ねられています。
見上げると、高い天井。
kansuke2.jpg
今も現役の木枠をくりぬく機械。
kansuke4.jpg
天井にある大きな滑車。
kansuke5.jpg
これは、現在は使われていないそうで、
案内してくださった奥様がお嫁に来た頃、
「なんでここにはバーベルがあるんだろう?」
と思ったとか^^
去年の様子。(ちいさいですね。。。編集失敗)
「白壁ギャラリー」と書いたオリジナルの提灯がありました。
kansukeB.jpg
kansukeA.jpg
今は、機械でする作業も増え、昔ほど人手が必要でなくなったそうです。
奥には、住み込みの職人さん用の住居跡があったり、
いろんな作業場の面影があったり、
歴史を感じる空間が広がっています。
期間中は、より抜きの提灯の展示と、
伊藤勘助商店に残されてきた生活雑貨や着物が並びます。
表からでは見えない八女福島、どうぞ訪れてみてくださいね。
「八女提灯ミニギャラリーとレトロ展」
ところ:伊藤勘助商店
とき:11月3日~7日(10:00-17:00)
余談)勘助商店さんには、ガイドマップの「折りボランティア」に
  ご協力いただいています。
  「おばあちゃんもがんばりました」とのこと。
  いろんな人がせっせと折ってくださっています。  
  手作りなイベントですね。ありがたいです。
スコシ うめの
  

Share on Facebook



コメントを残す