#24 八女石灯ろう組合「石灯ろうまつり」

date: 2010/10/08

八女伝統工芸館に行くと、真っ先に目に留まる。。。
いしとうろう
えらいおおきい石灯ろう。
日本庭園によくある石灯ろうの日本4大産地のひとつ、八女です。
大正期から昭和中期にさかんに作られていたようです。
八女と石。
岩戸山古墳の石人、上陽地区に多く残る石橋。。。
なかなかの石文化ですね。
八女から黒木に抜けるトンネルは、
石工さん達が彫り貫いたものだとか。
青の洞門にも負けてない?
そのトンネルのある周囲には、石材店が多いです。
「長野」とよばれるこの地区でとれる阿蘇火山の凝灰岩(俗称長野石)が
素材として使われるからなのでしょう。
火山灰から出来た石は、柔らかく吸水性にも富んでいるのが特徴。
軽石のイメージですね。
おおきなお庭でもないと石灯ろうなんて無縁?
小さな灯ろうや人形、お皿もあります。
苔玉置きや、ちいさい盆栽、、、マン盆栽にも★

ザ・マン盆栽 ザ・マン盆栽
(1999/09)
パラダイス山元

商品詳細を見る

新作や実演もあります。
新たな趣味のために石を買う。。。粋ですね。
八女石灯ろう組合「石灯ろうまつり」
と き:11月3日(水・祝)~7日(日)8:30~17:00
ところ:八女伝統工芸館
問合せ:0943-24-1185(熊本さん)

(うちの石灯ろうのトッペンを見る度思い出すのはキスチョコ)スコシ うめの

Share on Facebook



コメントを残す