#47 宮原仏壇の工房見学

date: 2010/10/20

仏壇の下地工程
職人の多い八女福島。
町中の中心地にも、職人さんの工房があります。
ここ宮原仏壇さんの工房では、仏壇の仕上げ作業などの作業工程を見ることができます。
これは、漆を塗る前の下地を塗った仏壇の宮殿という部分です。
宮殿と書いて「くうでん」と呼びます。
仏壇は、それぞれのパーツごとに専門の職人さんがいて作られる分業制で出来ています。
その中で、宮原さんの工房では下地や金箔、組み立てなど仏壇の工程の「仕上げ」と呼ばれる作業を担当されています。
分解された仏壇
工房の入口付近には、分解された仏壇がありました。
この仏壇、もう一度専門の技術で綺麗に洗い、漆を塗り直し、壊れた部分を修理して、見違えるように綺麗になって、また届けられます。
古くなったものも、大事にして代々受け継いでいく。
専門の職人さんがいるからこそ出来ることです。
分解した細かなパーツは、まるでプラモデルのよう。
ぜひ細かな工程の一部、のぞいて見て下さい。
仏壇の仕上げ工程実演
日程:11月4日・5日・6日
時間:8:00~17:00
場所:宮原仏壇
マップ番号47
TEL:0943-22-5501

Share on Facebook



コメントを残す