今日も白壁ギャラリー

date: 2010/09/14

今年の白壁ギャラリーは11月3日(木)から7日(日)まで。
沢山のお店や作家さんに参加して頂き、街中でいろんなことが催されます。
でも、実は内容は意外とシンプルで、サブタイトルに「暮らしをめぐる小さな旅」とあるように、日々の暮らし・仕事を見て頂くだけのイベントなのです。
前回エントリーの丸森製菓さんのように、作業中に行ってみるとそれだけで素晴らしい仕事を見ることが出来ます。
ちなみに案内したのは事務局長の私。
八女市の観光振興係の方々と旅の若者(絵ハンコ作家)を引き連れて、朝から夕方6時まで八女福島の町をみっちり歩きました。
そのときのお店をもうひとつご紹介。
近松仏壇 002
近松辰雄商店さんの作業場です。通りから覗くことが出来ます。
ちなみに右側にある鍋と前回エントリーの丸森製菓さんの鍋は似ていますが、何の関係もありません。
こちらでは事細かに八女福島仏壇のことを説明してくださいました。
そのうちに実演が始まって・・・
近松仏壇 005
砥粉(とのこ)を使って、漆を塗る前の下地作りを始めて下さいました。
これも普段の仕事の様子です。
八女福島白壁ギャラリーの機会に、なかなか見ることが出来ない八女福島の様々な仕事、職人さんの熱い思いに触れてみませんか。
それともうひとつ前回に引き続いて、
公募)出来上がったマップを、
   配布前に折ってくれる方(通称:折りボラ)、
   たくさん募集中です。
   してみよっかな?
   という心優しき方、事務局「朝日屋」まで。

どうぞよろしくお願いします。
事務局 高橋

Share on Facebook



コメントを残す