水無月

date: 2010/06/03

一年で一番気持ちが良いかもしれない季節、
我が家の庭も、きもちいいことになっております。
団地から、福島の古~い一軒家に越して、はや二ヶ月がたとうとしてますが、
未だ荷ほどきすら終われずに、山積みの段ボール箱の隙間で暮らしております。
そんなさなかでも、庭の梅の木にたわわに実ったぷるぷるした子供たちが、
地面に叩き付けられていくのを、ただ見ているのはあまりに忍びないものでして、
母の協力の下、仕込んだのがこの瓶にございます。
梅酒
仕事が一段落する残暑のころには飲めるかなぁ~?
梅酒が待っていると思うと、本日のお務めにも俄然気合いが入る
まつぱらでした。

Share on Facebook



コメントを残す