初夏

date: 2010/06/11

前回の投稿でスコシのうめのさんが書いていたように、八女福島近辺では苗箱が用意され田植えの準備が始まっています。
5月の末頃から、田んぼでは麦秋、麦こんのう(麦の収穫)と続き、いつの間にか水路には勢いよく水が流れ始めています。
もう少しすると田んぼに水が張られ、田植えが始まるのですが、水が入ると暑い日差しのなかでもそこだけは涼しげな風が吹いているように感じます。
春の芽吹きの季節もいいのですが、人も自然もいきいきと動いているこの季節はもっといいですね。
福島でもこのところいろんなことがありました。
西宮野町のなな草が広川に移転したこと。
矢原町に革の仕事をしている松尾君が引っ越してきて「リープ・アップ・カンパニー」を開店したこと。
紺屋町の葉山が一階を改装し、洋風の居酒屋(っていうのだろうか?)「はやまん」を近々開店すること。
昨日はその「はやまん」のオープニングパーティ。
先の松尾君も一緒でしたが、話が盛り上がり、ついつい遅くなってしまいました。
という訳で、これが昨日ブログ当番だったのに今日になってしまった言い訳です。
今年の白壁ギャラリー、ちょっと楽させてもらっている高橋でした。

Share on Facebook



コメントを残す