お茶とインフルエンザ

date: 2009/10/28

10月30日(金曜日)からはじまる白壁ギャラりー
お客様がどれくらい来られるだろうという不安も もちろんありますが、インフルエンザの流行期で行うイベントなだけにその対策をどうしようという心配もあります。
とりあえず、私ことござる7代にできるのは民間療法にはなりますが、日本カテキン学会が報告した「緑茶に含まれるカテキンにインフルエンザ予防効果が期待できる」、そのカテキンが含まれる緑茶・紅茶(八女茶)をこのみ園や接茶サービスのある町家ででたくさん飲んで頂くしかありません。
もともとお茶は中国から薬として伝わり、鎌倉時代 栄西禅師の「喫茶養生記」にも仙薬として記されています。
栄西禅師
緑茶の効能は以前から研究されてきたことですが、緑茶に含まれるカテキンに抗ウイルス作用があるため新型インフルエンザにも効果があるとTV新聞や雑誌で報道されています。
お茶(紅茶、ウーロン茶でもいいそうです)を飲んで、お茶でうがいして、免疫力を上げましょう!
あっでももちろんバランスの良い食事と十分な睡眠は基本ですよ。
ござる7代
(上記の通りにいきませんでした)

Share on Facebook



コメントを残す