「八女福島白壁ギャラリー」始まりました。

date: 2009/10/30

今朝、駆け足で撮ってきた写真の一部を紹介します。
平日の朝ということもあって、見学者は無かったのが残念ですが、じっくり見せて頂いた「丸森製菓」さん。
白壁ギャラリー初日 004
「棒あめ」づくりに欠かせない日本刀。
白壁ギャラリー初日 002
自家製の餡(あん)を包んだ飴を長く伸ばし、それを沢山横並びにしたものを、日本刀を振りかぶり一気に・・・ではなくて、日本刀の上からカケヤで叩き、均一に切っていきます。
この際、切り口がきれいになる為には飴の柔らかさが重要だとのこと。
ところが、これが難しく、気温や湿度に応じて細かく対応するそうですが、これには熟練を要します。
覚えるまでにどれ位時間がかかるか尋ねると、10年との返事。
白壁ギャラリー初日 018
出来上がった棒あめ。数日寝かせて、袋に詰めます。
白壁ギャラリー初日 022
完成品。
生姜がぴりりと効いた美味しい飴です。
ちなみに砂糖は使っていません。
白壁ギャラリー初日 005
明日も急遽、見学が出来るようになりました。
朝9時から11時頃まで作業をされています。
是非、一度ご覧下さい。
白壁ギャラリー初日2 004
こちらは「きくや」さん。
「はさみ菊」というお菓子を作っています。
ハサミを入れること20分。
随分と根気のいる仕事です。
白壁ギャラリー初日2 001
素晴らしいお菓子が出来ました。
こちらは毎日実演を見学できます。
実演時間11:30~、13:30~、15:30~
の3回、各30分程度です。
普段はなかなか見ることの出来ない仕事です。
是非、ご覧下さい。
以下、そのほかの写真。
白壁ギャラリー初日 013
町家に佇む陶人形。
白壁ギャラリー初日 010
町家の本屋。
また、随時報告します。
 室長

Share on Facebook



“「八女福島白壁ギャラリー」始まりました。” への2件のフィードバック

  1. AAA より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今朝10時半から午後3時半まで散策しました。
    時間があっという間にすぎてびっくりでした~。
    とても雰囲気が良くて忙しい毎日が癒されました♪
    きくやさんは2歳の娘もじーーーーっと見るほどでした。
    切り絵アートや絵咲さんの体験もよかったです♪
    レポ楽しみにまたお邪魔します

  2. 白壁ギャラリー企画室 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。
    コメントありがとうございます。
    また、返事が遅くなってすみません。
    八女福島の町を楽しんで頂けたようで、よかったです。
    皆さんのそういった声が、住んでいる私たちにとって大きな励みになります。
    また遊びにいらして下さいね。
    ありがとうございました。
     室長

コメントを残す