小屋入り

date: 2009/09/28

とは、もともと演劇の用語で、
公演の準備のために、俳優やスタッフが劇場に入ることをそう呼ぶのだそうですが、
とすると、八女福島の町並みが劇場で、そこに住んでいる人や仕事をしている人が俳優で、
お手伝いや設営、企画等の裏方参加者がスタッフ、ということになります。
なんてステキ!!
町並みでの営みは、暮らす人たちが当たり前に日々行っていることで、
けして“演技”なわけではないのですが、
お客様方にお目にかけるために、メイクや練習を一生懸命するわけなのです。
熟練の技や歴史を持つ物、新しい作品、美味しい飲み物、可愛らしいお菓子、
おもしろいおじさん。
それはもう色々なスパイスで味付けがほどこされていくことでしょう。
そんな存在感あふれるスパイシーな人々が、
9月25日に、町家のカフェ・スコシで行われた、
白壁ギャラリーの小屋入りに集結しました。
梅さんの絶品おつまみあり、
浪花のガリガリ絵ハンコ師の飛び入り参加あり(白壁オリジナルデザインハンコ付き)、
うんまぁ~なお酒あり、
そして何より皆さんの熱いトークで、楽しく有意義な時を紡ぐことが出来ました。
DSCN3769.jpg
DSCN3773.jpg
イベントまで残すとこあと一月余り。
力を合わせて頑張りましょー!
おー!!!
マツバラでした。

Share on Facebook



コメントを残す